2月末となり、来月はいよいよ3月となる。3月の下旬からは今年また桜が咲くだろう。

毎年毎年桜の開花前線の情報があるが、今年の桜の開花は何日頃になるだろうか? とても楽しみである。3月下旬から4月の上旬までは大体桜が咲いているのは2週間ぐらいである。考えてみたら2週間というのは長いようで短い。

桜と花見とお出かけが楽しい季節がやってきた。

今年は桜の記事をたくさん書いたので、都内の花見ベスト5は結構調べた。よって今年の春は、行くべき花見の場所には結構詳しくなったので、調べる手間はもういらないだろう。ただし都内でベスト5の記事を書いたので記事は5つ作ったので、そこで気がついたのだが、5つの花見をこなすというのは結構大変だ。5つ全部回れるとは限らない。と言うか、無理かもしれない。5箇所も花見をしていたら。他のお出かけが全く出来ないということになる。3月下旬から4月中旬までをそんなにひたすら花見していていいものなのか? 他にやることはないのか? そんな疑問が浮かぶ。毎年春は講習会でとても多忙で、講習会が終わって4月の4日5日の会議へ向かう途中で初めて桜に気がつく。というのが例年のパターンだ。しかし、今年はもう仕事ばかりという生活ではなくなっている。そして記事を5個も作ったので、桜がいつから咲くのかの開花情報が気になるし、記事を作るための参考に、花見には積極的に行くことになるであろう。そんなことから今までとは違う春になるだろう。